BLOGブログ
  • ケンちゃん

    耳血腫 ケンちゃん 退院

    2018/06/21

    ワンちゃんの代表的な病気の一つに外耳炎があります。

    外耳炎になると、耳が痛痒いので頭を振ったり、耳の後ろを後ろ足でかいたり、床や壁に頭をこすり付けたりします。すると耳介の中の血管が切れて内出血を起こし、耳血腫と呼ばれる状態になってしまいます。

    小さなものであれば、自然治癒する場合もありますが、大きくなると外科手術を施さなくてはいけない場合もあります。

    ケンちゃんの場合は外耳炎はあまり酷くなかったのですが、どうも当たりどころが悪く内出血をしてしまったようです。

    先日、手術をし、その後経過を見て本日退院となりました。

    甘えん坊さんなので、帰るときにはとても嬉しそうに帰って行きました。また、治療に通ってね。

     

    動物病院・獣医ランキング

    にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へにほんブログ村

    よろしければ各ブログランキングへの投票をお願いします。

  • チョコちゃん 椎間板ヘルニア リハビリ中

    2018/06/09

    今日はミニチュアダックスのチョコちゃんがスーパーライザーの治療で来院されました。

    以前、椎間板ヘルニアを患った病歴があり、現在は週1回程度来院されています。スーパーライザーは患部に光線を当てることによって、温熱治療の効果があります。 またツボに当てることによって鍼灸の代用として使えます。 ヒトのペインクリニックや整形外科では、非常に多くの病院で採用されている器械です。この器械だけで治ることもありますが、一般的な考え方としては、あくまでも補助治療です。 しかし、飲んでいる薬の量を減らせることは、体にとってとても良いことです。

    チョコちゃんはスーパーライザー治療がお気に入りなので、今日も途中からゴロンと寝っ転がりながら10分程度の治療をしていきました。

    犬の椎間板ヘルニアの治療では外科的手術や脂肪幹細胞の投与による再生医療も行われるようになっていますが、投薬を中心に鍼灸やスーパーライザー、マッサージ等により行う内科的治療もあります。この治療だけに来られているワンやニャンがいます。 多い方ですと、週に2-3回通院されています。

    椎間板ヘルニアを患ったワンちゃんの場合、別の場所が原因で再発することもあるので、日頃の生活改善も重要となってきます。詳しくはお問い合わせください。

     

  • 十兵衛くんとひなた

    昨日、梅雨入りとなりましたね。お迎え待ちの十兵衛くん。

    2018/06/07

    昨日の出来事。十兵衛くんは去勢手術をした男の子。

    車が苦手なので、お母さんが歩いて迎えにいらっしゃいます。

    昨日は梅雨入りしたので、雨が続き、なかなかタイミングが合わず。

    お迎えを待っている十兵衛くんに当院犬のひなたが遭遇。

    十兵衛くんは興味津々ですが、年上のひなたはちょっと困り顔。

    お姉さんは若い男の子は興味なしかな。